トップページ > ブログ > スタッフブログ > 第2回四国お遍路四日目

第2回四国お遍路四日目


四日目の朝を歴史ある道後温泉で迎えた。
昨夜は添乗初の道後温泉「坊っちゃんの湯」に入りました(^o^ゞ
良い雰囲気を出してましたしたよ…宮崎アニメにでてきそうな素敵な温泉街でした(^_^)

 今日は54~63番。午後からは降水確率100%何とかもってくれと願いなからスタートした。
61番香園寺はまるで近代美術館的で今まで見たことの無い本堂でした。大師堂は建物の中に…キラビヤかなご本尊様が鎮座してました。
午後から心配していた雨がとうとう降りだしてきました(>_<)
60番横峰寺は標高約800㍍に林道を登って行く車はすれ違うのが大変、雨が激しくなり辺りは濃霧…掛軸や納経帳が濡れないようビニールで包み往復30分の山道を歩いての参拝は忘れられないところとなりました。

 

☆知っておこう!札所での作法
 読経は順序や回数も大事ですが、心を込める事が肝心です。お経を覚えていても教本を広げて読むのが正しいマナーです。

 お参りの順序
①山門(山門の前で本堂に向かって一礼)
②水屋(手、口を清め)
③鐘楼(鐘をつく。『参拝後につくのは、¨戻り鐘¨といい縁起が悪い』)
④本堂(納札箱に納札や写経を納める。灯明、線香をあげ、お賽銭を納めたら合掌後、読経。
⑤大師堂(本堂同様)弘法大師を祀ってます。
⑥納経所(納経帳等にご朱印をもらう。有料)
⑦山門(山門を出たとき振り返り一礼)

 マナーを守って気持ちよい参拝をしましょう!!

 すれ違うお遍路さんや地元の人々にも気持ち良く挨拶をしましょうね(^^ゞ

 阿部

 

 

コメントを書く