トップページ > ブログ > スタッフブログ > 第2回四国お遍路三日目

第2回四国お遍路三日目

いやー今朝は、朝一番からハードな山登り?標高約600㍍の所にある45番の岩屋寺。
片道20分程かけて山岳道を登っての参拝は息が上がってしまいました。ゼイゼイハーハー…しかし70~80代の参拝者も登って来る姿に疲れた顔など見せられません。ましてや「きつい!!」なんて言えない(+。+)
だから、今、コソッソリ言わせてもらいます。「疲れた…」f(^^;

 本日は45~51番、主に松山・伊予市の街中にあるところでした。
51番石手寺には衛門三郎再来の石があった。
昔話では長者で8人もの子宝にも恵まれた衛門三郎。しかし容赦無い年貢の取立てなどで村人からの評判は最悪だった…と続くのだがあまりにも長いので省略。
弘法大師空海に出会うため四国巡礼を逆から廻ったのが、衛門三郎と言われている。その廻った年が閏年だった為、昨年は逆廻りのお遍路さんが多かっらしい。
空海に出会った衛門三郎の願いは「また人間に生まれ変わり、世のため民の為に役立ちたい…と」
空海は石に「衛門三郎再来」と書くと衛門三郎の手に握らせた。
その石が在るのが石手寺。( ; ゜Д゜)

 四国巡礼には色々な奇跡的な話しが一杯!是非興味のある方は阿部までご一報を(^O^)

【遍路豆知識より】
実は仏様の世界は縦社会!?
◎「如来」釈迦如来、阿弥陀如来など…他
*悟りを開いた者で最高位にある仏陀(釈迦)の別称。@会社で言うカリスマ社長!?

◎「菩薩」千手観音菩薩、地蔵菩薩など…他
*如来になることを目標に修行をしながら、人々を救う努力をするので庶民の信仰が厚い。
@会社で人望の厚い部長

◎「明王」不動明王…他
*如来の教えに従わない民衆を威嚇、屈服、救済するために如来の命を受けて仏の教えに導こうとする。
@会社で厳しい係長

 ◎「天部」四天王、金剛力士…他
*如来、菩薩、明王を仏敵から守る守護神。
@会社の企業戦士となり必死に駆けずり回る平社員

 

そんな見方で神仏のお顔を眺めるだけでも心が休まりますU^ェ^U

阿部

コメントを書く