トップページ > ブログ > スタッフブログ > 月光の皆さんから復興第一号の海苔が届きました!

月光の皆さんから復興第一号の海苔が届きました!

 一昨年7月から活動してきた東松島市・宮戸島で、お手伝いさせていただいた「奥松島月浜海苔生産グループ月光」のみなさんから、
復興第一号の「月光秋芽海苔」と「月光一番海苔」が届きました!
※「月光秋芽海苔」…一期作目。生産時期=11月初旬~12月下旬
※「月光一番海苔」…二期作目の冷凍一番摘み。生産時期=12月下旬~1月中旬
 

下記、奥松島月浜海苔生産グループ月光 代表山内良裕氏からの礼状です。(抜粋)

ボランティアで作業をお手伝い戴いた皆様、ご支援・ご声援を送って戴いた皆様のお陰様をもちまして、東日本大震災後、2年振りに海苔生産を再開することが出来ました。株式会社トラベル東北様には、震災当初から月浜へ、また月光プロジェクトへもボランティアの皆様をたくさん招致して戴きまして本当に有難うございました。

生産が本格的に軌道に乗るには、まだ数年かかるかも知れず、今は皆様のご厚情と国の補助を受けながら生産をしておりますが、今後月光は、いち早い自立と、より良い海苔生産を目指すと共に、月浜に訪れた方々に楽しんで戴ける様な地域作りも目指します。それが皆様への恩返し、また、この地に残り生活していく私たちの望みでもあります。まずはこの度、我々の復興第一号の奥松島月浜の「月光秋芽海苔」と「月光一番海苔」をご協力戴いたお返しとしてお届けすることが出来るに至り、非常に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

ここ月浜も、我々月光も、少しずつではありますが、光を放てる様になりつつあります。今後も、闇夜を煌々と照らす事の出来る存在になるべく、日々精進を続けますので、見守って戴けますと嬉しく思います。

こうして商品となった海苔を見ると、震災後2年ぶりに海苔生産を再開させた月光の皆さんのお手伝いが出来た事を、さらに嬉しく感じることができます!

トラベル東北では、今後も復旧・復興に向かっている方達のお手伝いをしていきたいと考えております。そのために再度、皆様のお力を貸していただければ幸いです。

コメントを書く