トップページ > ブログ > スタッフブログ > 四国お遍路便り最終日

四国お遍路便り最終日

いよいよ最終日を迎えた 5日目の朝、今日も晴天!
高知市内を走りながら、車窓からパチリ・高知城・高知駅前には幕末の勇士3人の銅像が…

高知に来たな~と実感。
さて、肝心の巡礼、今日はバスで登れない35番清瀧寺へは途中ジャンボタクシーに乗り換え細い山道を何度か切り返しながら到着。歩いて回る遍路さんにとっては難関な箇所でしょう。
36番青龍寺はかなりの階段数を登っての参拝となりました。
お客様達は「今日、最後に試練が待ってたね(笑)」と言ってるお顔には達成感の笑顔が(*^.^*)


最後にちょと寄り道して、桂浜へ…坂本龍馬の銅像が出迎えてくれた。この桂浜から海を眺めながら龍馬は何を思ったのだろう…

この度の四国お遍路は天気にも恵まれ、色々な人に助けられながら無事1番から36番までかける事が出来ました。
また、お客様と来年の続きを約束して帰宅。

色々な事を考えさせられるお遍路の旅となりました。
四国巡礼に興味のある方は何なりとお問い合わせくださいませ。

阿部

コメントを書く