トップページ > ブログ > 社長ブログ > 山形グルメ大発見!天童駅前「馳走かくれ」

山形グルメ大発見!天童駅前「馳走かくれ」

誇らしく「14代」の一升瓶をかかえているそば作り名人辻輝彦と創作料理人佐藤浩基さん

私が長年参加している山形県人10数人で形成する「食いしん坊の会」(仮名)の4月月例会。
持ち回りで決まる4月の担当者は天童出身のそば作り名人辻輝彦(誇らしく「14代」の一升瓶をかかえている会の大先輩)。その左には、今から「食いしん坊の会」のために腕を振る舞う創作料理人佐藤浩基さん。「馳走かくれ」のマスターです。食事のテーブルは、10人でも快適に座れる、父親の形見として譲り受けた縄文杉の輪切り。

「今日のメニューの紹介」として、佐藤シェフがご覧の通りの豪華なネタを竹ざるに乗せて参加者の期待を大きく膨らませた。続くコースはどれも大胆な陶器皿に飾られ、食べる前に写真を撮らないともったいないようなプレゼンテーション。


「馳走かくれ」は完全予約制ですので、
私たちのような冒険的で素晴らしい食事体験をしたい方は023-657-3922まで。
JR天童駅のすぐ近くにあります。カーナビに入れる住所は天童市東本町1-1-45。
Bon Appetit!

コメントを書く