トップページ > ブログ

ブログ

山形グルメ大発見!天童駅前「馳走かくれ」

誇らしく「14代」の一升瓶をかかえているそば作り名人辻輝彦と創作料理人佐藤浩基さん

私が長年参加している山形県人10数人で形成する「食いしん坊の会」(仮名)の4月月例会。
持ち回りで決まる4月の担当者は天童出身のそば作り名人辻輝彦(誇らしく「14代」の一升瓶をかかえている会の大先輩)。その左には、今から「食いしん坊の会」のために腕を振る舞う創作料理人佐藤浩基さん。「馳走かくれ」のマスターです。食事のテーブルは、10人でも快適に座れる、父親の形見として譲り受けた縄文杉の輪切り。

「今日のメニューの紹介」として、佐藤シェフがご覧の通りの豪華なネタを竹ざるに乗せて参加者の期待を大きく膨らませた。続くコースはどれも大胆な陶器皿に飾られ、食べる前に写真を撮らないともったいないようなプレゼンテーション。


「馳走かくれ」は完全予約制ですので、
私たちのような冒険的で素晴らしい食事体験をしたい方は023-657-3922まで。
JR天童駅のすぐ近くにあります。カーナビに入れる住所は天童市東本町1-1-45。
Bon Appetit!

✿春一番の香りと味覚を楽しむ日帰りバスツアー✿

4月18日にトラベル東北主催の日帰りバスツアーがありました。

庄内地方・新潟を楽しむ今回の企画には、総勢15名のお客様が参加して下さいました!!

有難うございます(*^▽^*)!!

それではみなさん、新庄駅を出発です♪

向かった先は『笹川流れの遊覧船』

出発まで少し時間があったので皆さんお土産のお買物~かと思いきや、試食に夢中・・・(⌒_⌒; 

でも夢中になるのもわかります。実は私も一ついただいたのですが、これがすんごく美味しかったんです♪浜焼き最高(o→ܫ←o)♫!!

 

 さあ乗船です。

すると船内にはこんな変わった張り紙が・・・・↓

                

今までそんな人がいたのか?と不思議に思いましたが、後にこの謎は解決されました。

じゃん!!  近ッ!!Σヾ(゚Д゚)ノ

これだけ近くに来てくれると・・・「食べたい」まではいかなくても、捕えたくもなりますよね( ̄ー ̄)ニヤリッ

そんなイタズラ心はさておき、無数の奇岩、絶壁、洞穴が連続するこの笹川流れ。

     

中でも印象に残っているのがこの恐竜岩。恐竜が水飲みしているように見えるんです♪

 

 

 

こっちが頭です→

この日は船が結構揺れましたが、いや~楽しかったo(*⌒∀⌒*)o

 

お昼を食べ終えてから次に向かった先は『新発田城址公園』✿

なんと桜が満開!!キレー☆  

お花見を楽しんでいる人たちの姿もちらほら、出店もたくさんありました♪

今年初めての桜に感動でした♥♥  

 

きれいな桜に後ろ髪をひかれながら、最後に向かったのが『庄内おばこの里こまぎ』

ここでは皆さんに甘エビの詰め放題をしてもらいました!!

エビのタワーが次々と出来上がっていきます。

もちろん詰めたエビはお土産です!皆さん楽しそう♪

           

そしてエビの詰め放題を終えた奥様が次に向かったのは・・・わかめの詰め放題!!!!

さすが奥様方は違いますね!私も見習わないと♪

 その後たくさんお土産を買って満足そうなお客様と新庄駅に戻ってきました。

今回のツアーは、イカの一夜干しや海苔を参加して下さった皆さんにプレゼント☆

その他にも、美味しい嬉しい景品が当たるゲームなど、お客様には大変ご好評をいただきました♪有難うございます。まだまだ楽しいツアーを企画中です。ぜひ皆さまお越しください!

ご参加お待ちしております(o゚v゚)ノ

石山

鳩山総理の「桜を見る会」に行ってきました

  なぜか、今年初めて総理大臣の「桜を見る会」に誘われた。  大喜びの家内昌子は、共に山形から駆け付けたが、待ち受けている東京は寒かった!夜中は雪だったが、受付開始の朝8:30には冷たい雨に変わり、濡れ雪が革靴に浸透。 場所は新宿御苑。 厳重な警備の中、ちょうど総理のスピーチが終わるごろに会場に到着しまた。  どうせ何も聞こえないので、それでいいと思った。

 自衛隊のブラスバンドは予想以上にレベル高かった!休憩もせずに2時間以上頑張り続け、寒い会場の雰囲気を明るくした。本当に「ガーデン・パーティーという感じだったね。家内が一つだけクレームを付けた:「外人と比べて自衛隊のユニフォームが地味ですね」と。

  アメリカの軍人も勢ぞろい。若い海兵隊員もいれば、一緒に写真を撮らしてもらった偉い軍人もいた。どちらも、家内が行った通り征軍服が格好良かった!

 軍人たちが手にしているのは、会場で配れたお酒の升。外人は楽しいね!仕事中に升酒を飲んでいる自衛隊員は一人も見なかった。

  いよいよ本番。無数のSPが警備する花道を、閣僚が通り始めた。普天間基地の移設問題で頭が痛いはずの北沢防衛大臣は、意外と明るい表情。お気の毒だが、周りの観客は「誰だ、あの男。どこかで見たことがある」。防衛大臣になっても、名前を覚えてもらえないというのは、軍の役割を重視するアメリカと比較していいことかもしれない。

  初めて、平野官房長官の笑顔を見たような気がする!最近の記者会見では、政府内の混乱を隠すのが精一杯で、官房長官の表情はずーと渋い。家内は、「よさそうな人じゃん」と感激したが、平野さんについて前から耳に入っている評判は「鳩山に絶対忠実な男」。鳩山由紀夫さんと一緒に権力の座に上り詰めて、一緒にその座から降りる男かな、という感じだ。
 「総理、総理、こっち向いて!」と周りが騒いでいる中で、私が脳を回転させて、総理の注意を惹く方法を考えた。「総理、お久しぶりです」と読んでみたら、さすが総理でもちゃんとこっちの方に目を向いてくれた。嬉しさのあまり、その写真を撮るのを見逃してしまった。ごめんね!

  総理以上に騒がれたのは、やはり「幸婦人」。近距離から見てはやはりさわやかで上品な方だが、いつも見る写真より「歳をとったな」と感じた。旦那様の政権を助けるのに、宇宙パワーだけじゃ足りないということか・・・

  今日はラッキー!ずっと会いたかった前原国交大臣とツーショットを撮ることに成功。昔は建設業社で、今は旅行業を営んでいる私は、ずっと国交省の管轄内に生きてきている(国交省は観光庁の生みの親)。昔から付き合ってきた国交省職員は現在前原大臣の秘書官なので、いつかゆっくり話せるチャンスが来るかもしれない。現実となれば、旅行業の緩和すべき規制について説得して見たい。

  バイバイ総理!品川ナンバー70-00の黒いレクサスに乗り込み、SPに囲まれながら総理は会場を後にした。危険水域に入った支持率、迫りくる普天間問題を決着しなければならない時期、楽観できない参議院選挙。高級車に乗っている時ぐらい、ゆっくり休んで下さいね!

  ああ、楽しい花見会だった。めったに感じるチャンスのないわくわく、ドキドキの連続。やっぱり一国の総理って、支持率はどうであろうと、それなりの威力を感じさせるものだ。

 でも桜の花のごとく、権力も哀れなもの。参議院選後の政界の光景を、だれが予見できるだろうかか・・・ということを気にせずに、桜前線の山形県北部への到来をお楽しみに!

   

我らがモンテディオ山形!

いやー寒いですね
春はいつ来るのか...桜はまだかいな...
まさに異常気象の影響!?なのか

アイスランドの火山噴火も他人事ではありませんね(+_+)
先日レンタルビデオで『2012』を見てからの出来事なので地球は大丈夫なのかと心配してしまいます(>_<)

話はドーンと飛んで、私事、阿部は大のサッカー好きで、何を差し置いてもサッカーサッカーサッカー
サッカー歴は約35年。高校時代は全国大会でもプレーしたんですよ―(#^.^#)
しかし、現在私の体型からサッカー選手だったなんて誰も信じてくれません(T_T)
走るより転がった方が早いんじゃない(-_-メ)とよく言われる次第で...トホホ...


4/17に、我らがモンテディオ山形VS横浜マリノスを観戦してきました。
当日は朝から冬に逆戻り、ピッチの周りとスタンドの片隅には大量の雪・雪・雪 
       
しかし、ピッチは青々とした芝が鮮やかでした。        
サポーターの方々が試合前に除雪作業で綺麗に整備なさって下さった事を後で知りました(感謝)<(_ _)>

試合の結果は0対1の負け(>_<)残念な結果でしたが、けして内容では負けてはいませんでした
中村・中沢・山瀬などの日本代表メンバー在籍の相手に互角の勝負!
あえて言うなら「審判にゲームを壊された...」かな?
モンテディオは今、上り調子!これからまだまだ強くなりますよ!!この強さは本物です(*^^)v         10位以内も夢ではない!頑張れモンテディオ山形p(*^∀^*)q♪


今年はFIFAワールドカップ南アフリカ大会開催。早く6月が来ないかな―

もしかしたら岡田監督からオファーが有るかもしれないので明日からトレーニングしようかな~(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ
※この度のマリノス戦を観戦出来たのは、ある方の御好意で観戦が出来ました(感謝)ありがとうございました。

阿部

研修旅行 in 青森

4月8日~9日に観光活性化フォーラムに参加するため、青森まで研修旅行に行ってきました!!

【1日目】

朝3時半に起き、山形からバスに揺られて約6時間。やってきました青森県!

フォーラムの会場は青森市文化会館、全国から大勢の人が来ていました。

青森県知事のご挨拶や、青森県出身の伊奈かっぺいさんの記念講演なんかもありとっても豪華♪今年の12月には東北新幹線が新青森駅まで開通になるということで、青森は活気にあふれているみたい。

内容は地旅(着地型旅行商品)についてで、当社も力を入れ始めたところなので、すごく勉強になりました!!

そして伊奈かっぺいさんのお話もおもしろかったです!!(*^▽^*)

なんでも青森では「か・き・く・け・こ」に半濁点がついた発音があるとか

か゜き゜く゜け゜こ゜← みなさん、発音できますか?

「な・に・ぬ・ね・の」に近い感じで、聞いているぶんには「簡単じゃん♪」と思い、何度も練習してみたのですが・・・同じ東北出身の私でもまねできませんでした(⌒_⌒;タラタラ

フォーラム後は懇親会があり(なんと大間のマグロが出たのですが、生モノが食べられない私は見てるだけ・・・トホホ)、そしてその日は青森市内に1泊。

 

【2日目】

朝1番に三沢航空科学館へ!!

ミス・ビードル号がお出迎えしてくれました♪1931年に太平洋無着陸横断飛行に成功した飛行機なんだとか。     なんだかおしゃれな飛行機だな~

そして奥に行くとひときわ大きな飛行機が目に入りました✈

それがYS-11!!初の国産の旅客機として、  

国内にとどまらず世界の航空会社で飛び回っていた飛行機です。いたるところから「懐かしいなぁ」の声が響いていました。

その他にも映画で使用された零戦が展示されていたり、外にもいっぱい飛行機が!!

飛行機好きの人にはたまらないスポットです♪ 

 

三沢航空科学館を後にして、お次は古牧温泉「青森屋」で昼食♪

外から見ると普通の旅館のようですが、中に入るとガラッと雰囲気が変わって、

  →  

まるで千と千尋の神隠しに出てきそう♥♥(o→ܫ←o)♫!!

そしてお風呂はこんな感じ♪→  

そしてそして肝心のお昼はこれです→ 

なんとお食事をしている時は「青森のねぶた」・「五所川原の立ねぶた」・「弘前のねぷた」・「八戸三社大祭」の囃子の演奏つき!!個人的には弘前の「ヤーヤードー」の掛け声が1番好きでした。 

同じねぶた祭りでも、地域によって囃子も山車も全く違います。面白い発見ができました♪

 昼食後はまたまたバスに揺られて約6時間。山形へと戻ってまいりました♪(*・∀・)ゞ

2日間、良い学び・出会いそして美味しいお食事と大満足の研修でした!!

また行きたいな~青森♪

石山

ページトップへ