トップページ > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

新庄警察署最上町駐在所新築落成式

DSC_0645

先日、トラベル東北の裏手に完成した、最上駐在所の落成式が執り行われました!

当社社長も出席させていただきました。

晴天の下テープカットから始まり、内覧、記念撮影と行われました。

普段お世話になることはあまりないので、記念に中まで見せていただきました。 こちら駐在所の中です。↓DSC_0644

最上町の平和と安全をしっかり守っていただきたいと思います!( *゚ー゚)ゞ

お遍路最終回の巻(完)

4~5日日目は、高野山へと向かい、奥の院、金剛峯寺、壇上伽藍、そして弘法大師の母公ゆかりの寺、慈尊院と参拝。私にとって初めての高野山、修行僧の山、お寺ばっかりの山と想像してましたが、そこには幼稚園から大学まで、コンビニ、スナック、銀行と普通の町並みです(;゜0゜)

宗派、国を問わない高野山墓地は色々なお墓がありびっくりです。大手企業の墓はまるでCM、赤穂浪士、各時代の武将、もう少し高野山について勉強してくるんだった(><)
 
来年は高野山開山1200年だそうです。4月、5月は行事事で大変混むそうですから、行かれる方はご参考までにお知らせします♪
お陰様で、無事四国八十八ケ所と高野山を参拝し山形へと帰ります。

今回の旅で、私にとって弘法大師は3年間お世話になった棟近ドライバーさんでした。ありがとうございました!感謝。(^人^) 
阿部
2014031315530000
2014031315510001 DCIM0137

2014031315510000 

お遍路最終回の巻③

2014031116330001

2014031116300000 2014031116320000 2014031116330000

3月11日。震災から3年、そして本日、私達は八十八ケ所結願を成し遂げました。

震災の年に出発予定だったこの度のお遍路の旅が無事終えた事に感謝すると共に震災で亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
本日の83番から88番は東電原発、被災地復興、被災者支援、東北地方の経済…問題は山積みですが1日も早い解決と世界平和を祈念致しました。

高松市で迎えた朝は晴天で瀬戸内海の美しい景色を見ることが出来ました。

だんだんと札所が減るに連れて嬉しさと淋しさが混じりあい複雑な心境でした。最後の八十八番大窪寺で結願証明書を頂き、お世話になったドライバーさんから「3年間お疲れ様でした」と労ってもらったときには、目頭が熱くなりました…
さて、明日は高野山へと向かいます。2014031116310000

DCIM0117

阿部

お遍路最終回の巻②

今日は、まだお土産屋も開いてない早朝より金比羅宮参拝。
500段を越えた辺りから息はハーハー(><)30分かけてようやく本宮到着。脚はもうパンパン…しかし、本宮から眺める讃岐富士は見事でした。
そして帰り道に出会った「五人百姓」の末裔の方々。お宮内で唯一商売がゆるされてる五人が売る飴は雨が少ない琴平には欠かせない開運飴だそうです。詳しくは「加美代飴」で検索を。

2014031109330000
2014031109340000
2014031110010000
2014031110050000


さて本日は74番から82番まででしたが、76番金倉寺は黄金の小判絵馬に大黒さんがキラキラ輝いてましす。金運UPを願う方は是非お詣りをf(^^;
そして、眼病に良いと言われる77番道通寺で、元総理大臣の菅 直人氏のお遍路写真を見つけました!なんとバイキンマンとツーショットWwww… 

2014031110020000 2014031110060000 2014031110030000

私達はバスでの移動ですが、それでも今日は、朝からの歩いた距離が約14キロ、歩数は二万歩を越えてました。さすがに脚が筋肉痛です(><)
芸能人の徳光和夫さんは全て徒歩で廻ったらしくテレビ番組になってました。凄い事です!

2014031110030001 2014031110070000

今夜は賑やかな高松市を眺める宿で早めに就寝いたします(-_-)zzz

2014031110040000

阿部

お遍路最終回の巻①

 2  

3年目の今年、いよいよ四国八十八ケ所結願。今年は偶然にも弘法大師が四国八十八ケ所を開いて1200年の記念年。
天候にも恵まれ、うどん県事香川県に入ると先ずは讃岐うどんで腹ごしらえ♪
旨い!!この味は山形では食べれないですね(^^)
70番から73番まで無事終え、今日は琴平泊まりです。明日の早朝、金比羅宮を参拝します。往復一時間半…頑張ります!!
最後に今年記念の御影は赤く綺麗です(^O^)

DCIM0043 2014030921010001 DCIM0067
ページトップへ